Ⅰ輪からⅦ輪へ:一輪車からスタート 三輪戦闘機F15,16,Su27,F35 四輪免許取得は二十歳 五輪部活動朝練舞台師岡熊野神社八咫烏“導きの神として信仰 太陽の化身とも”

1輪:一輪車

  通っていた地元の小学校には、一輪車があって気が向いたら乗れるようになっており、自分は利用することがあまりなかったようなのですが、一部の生徒に人気があったようです。

 自転車に乗るようになったのは幼稚園生くらいの頃。補助アリの自転車。小学校低学年のころに、片方の補助から外し、慣れてきたら、もう片方をとり除く。小学校2年生ころには、補助なしで自転車に乗ってどこかに行ったことも思いだされます。

 

[トクホ] サントリー 黒烏龍茶 350mlPET×24本

[トクホ] サントリー 黒烏龍茶 350mlPET×24本

  • 発売日: 2015/03/17
  • メディア: 食品&飲料
祭り、盆踊り、縁日での屋台「輪投げゲーム」

 輪というと、輪投げがイメージされたようです。縁日で屋台などで、輪投げをしたことも思いだされました。また、盆踊り大会のようなものにも参加。参加賞として配られる、アイスクリームを繰り返し並ぶことで何個かもらう事もしたようです。

 また、櫓の構造が気になる事から、潜り込み確認してみたことも。盆踊り大会が始まるまで隠れているつもりでいるも、係員に見つかり注意を受けたこともあったようです。そんなことも思いだされました。

 

長く短い祭 / 神様、仏様

長く短い祭 / 神様、仏様

  • 発売日: 2018/05/27
  • メディア: MP3 ダウンロード

2輪:友人の中には原付、中型免許... 

ツールドフランス ロードレース世界選手権

 2輪からイメージされることも色々あるようですが、まず、まっさきに連想されたことというとツールドフランス。

 1990年代前半フジテレビ系深夜帯で放送されていた事も思いだされます。どうやら、ダゾーンでも見ることも出来るようなので、こちらからも観戦できます。

 

ツール・ド・フランスまたは(ル・)トゥール・ド・フランス(仏: Le Tour de France、以下「ツール」)は、毎年7月にフランスおよび周辺国を舞台にして行われる自転車ロードレース。

1903年から開催されており、主催は傘下にスポーツ新聞レキップや一般紙ル・パリジャンなどを抱えるフランスの大企業・アモリ・スポル・オルガニザシオン (ASO, Amaury Sport Organisation)。

ツール・ド・フランス - Wikipedia

友人の中には中型免許を取得するものも...

 高校に上がると、原付免許を取得できるようになる。

 自分はあまり興味もなかった事から、取得には至らなかったものの、友人の中には、複数人いたようです。中型免許をとれるようになると、流れで取得に至る友人もいた様子。そんなこともあって、バイクのロードレース世界選手権などを紹介してくれたりもしました。その節は有難うございました。

 

ロードレース世界選手権(ロードレースせかいせんしゅけん)は、オートバイによるモータースポーツ。

国際モーターサイクリズム連盟(FIM)が統括し、1949年に始まった二輪ロードレースの最高峰カテゴリーである。現在はドルナ社(DORNA)が各種権利等を管理している。

ロードレース世界選手権 - Wikipedia

3輪:戦闘機 F15,F16,Su27,F35...

アニメ『超時空要塞マクロス』バルキリー

 戦闘機好きは、幼少期から。F-15イーグルにはじまり、F-16、SU-27、F-35..と言った具合になっているようです。F-15にハマったころ、F-14トムキャットも気になっており、トムクルーズさん主演映画『トップガン』でも、活躍している戦闘機でもありました。また、アニメ『超時空要塞マクロス』でも、人型に変形する戦闘機として登場しており、F-14もなにかと身近。

 

VF-1S ストライクバルキリー 


めっちゃカッコいいんですけど!【超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか VF-1S ストライクバルキリー 一条輝 搭乗機&リンミンメイ】

「プラモ作り」F-16ファイティングファルコン

 F-15イーグル、F-16ファイティングファルコンなどのプラモデルをつくることもあったようで、高校生の頃にハマったようです。“ファルコン” 

 ハヤブサの意となっており、

 日本の一式戦闘機でも、なじみある愛称“隼”

 第二次世界大戦時の大日本帝国陸軍の戦闘機としても知られ、キ番号(試作名称)はキ43。また、呼称・略称は一式戦、一戦、ヨンサンなど。連合軍のコードネームはOscar(オスカー)

 

三沢基地航空祭2011 USAF F-16ファイティングファルコン機動飛行 


三沢基地航空祭2011 USAF F-16ファイティングファルコン機動飛行

映画『ネバーエンディングストーリー』劇中

 ドイツの児童文学作家ミヒャエル・エンデ原作映画『ネバーエンディングストーリー』劇中にも、ファルコンが登場とこちらでもなじみ深いようです。

 1978年から、東急東横線綱島駅から歩いて7分程度のところで暮らすようになります。駅歩いて10分程度のところには、街の映画館があって、レイトショーなどを見に、家族と出かけることもたびたびあったようです。何本立てかで上映されており、多くの映画を楽しむことも出来ました。ありがとうございました。

 

一式戦闘機(いっしきせんとうき、いちしきせんとうき)は、第二次世界大戦時の大日本帝国陸軍の戦闘機。キ番号(試作名称)はキ43。愛称は隼(はやぶさ)。呼称・略称は一式戦、一戦、ヨンサンなど。連合軍のコードネームはOscar(オスカー)。開発は中島飛行機、製造は中島および立川飛行機[注 1]。

四式戦闘機「疾風」(キ84)とともに帝国陸軍を代表する戦闘機として、太平洋戦争(大東亜戦争)における事実上の主力機として運用された。総生産機数は5,700機以上で、旧日本軍の戦闘機としては海軍の零式艦上戦闘機に次いで2番目に多く、陸軍機としては第1位[注 2]。

一式戦闘機 - Wikipedia

ネバーエンディング・ストーリー (字幕版)

ネバーエンディング・ストーリー (字幕版)

  • 発売日: 2017/08/28
  • メディア: Prime Video
F-35BライトニングⅡ ゼロ着陸 ステルス性

 F-35 BライトニングⅡ

 多用途に使用できる戦闘機らしいことがYouTube映像からも確認することが出来た。下記画像からもイメージできるように、空母などに着艦する際にも、距離がいらないような設計になっている様子が見てとれる。また、上部機体の一部が開いて星条旗も見てとれるが、離陸の際に、上部の一部が開く事により抵抗を受け、機首を上向きにさせる狙いから、この様な構造、設計になっている事も確認できた。なので、離陸の際に、滑走路の距離が短くとも、簡単に飛び立って行けることも分かった。良い戦闘機であることは明白。

F-35B Lightning II Start-Up & Takeoff • Valiant Shield 18 


F-35B Lightning II Start-Up & Takeoff • Valiant Shield 18

滑走路が短くて済むことから、基地問題も...

 F-22ラプターに、準ずる戦闘機となっており、現状F-35 BライトニングⅡでも、どうにかなりそうな気もするようです。

 映像の中に、説明もあって、日本の主力戦闘機でもあるF-15イーグルは、いまだ実戦で、撃ち落されたことがないらしいようですが、模擬戦闘では、F-22ラプターがF-15を150対1の割合で、撃ち落す戦果をあげたとの説明があり、世界最強の戦闘機がF-22なのだそう。

 ただ、コストの面、過剰戦力になる事から、準ずるF-35で補うように編成する狙いもあるのだそうで、そのようなことから、F-35 ライトニングⅡが設計されたのだそうです。

F-35 BライトニングⅡ 

f:id:ktake0606:20200602033241j:plain

4輪:F1 普通自動車免許取得20歳

1990年代前半F1 マクラーレン ウイリアムズ

 1990年前半頃、Formula1に興味をもったようです。そのころ、マクラーレンホンダ、アイルトンセナさんに人気が集まっていたようです。

 ちょうどフジテレビでも放送されており、テレビなどで楽しむことが出来ました。ありがとうございました。この頃、学校が嫌いでキライで仕方ない。家にこもっては、テレビを見て過ごしたり、スポーツ観戦、ゲームをしたりもして過ごしていたようです。

 

【マクラーレン720S】5000万円の車を即決!!!! 


【マクラーレン720S】5000万円の車を即決!!!!

「はしご観戦」F1 野球 競馬 サッカー プロレス

 野球も好きでしたし、未成年にもかかわらず競馬に興味を持ってみたり、プロレスに誘われると見にいくこともしていたようです。当時、日本テレビ系日曜日、全日プロレスも放送されており、こちらも楽しむことが出来ました。はしごをして観戦していたことも思いだされます。ありがとうございました。

 1995年に上京を果たすと、免許を所得するため教習所に通う。場所は、地元綱島駅にある、コヤマドライビングスクール。ちょうど、鶴見川沿いにあり、のんびり過ごすには、最適な場所にあったようです。当時、落ち着かない日々を過ごしており、地元ののんびりした様子が好きで、通ったことを思い出されます。先日、付近を見てまわることも出来たのですが、イメージにある、情景のようなものがないかと、記憶を頼りに、ゆっくり散策する事もしました。

 ただ、そこにはもうなく、かなしい想いにもあったようです。

 

5輪:2020年東京五輪・パラリンピック

青・黄・黒・緑・赤 輪を重ね連結“五大陸の意”

 両親の影響もあって野球好きになったようです。4歳まで埼玉県新座市で過ごしており、共に巨人ファン。当時を振り返る話のようなものを何度か聞けたこともあるのですが、野球放送観戦中の様子みたいなものが、微笑ましい。

 どうやら、お隣さんは中日ドラゴンズファンのような、巨人がリードすると異様に盛り上がる。逆転を許し、大勢が決すると、静まり返る。チャンネルを変えたのだろう。その様な話も聞かせてもらえました。1978年からは神奈川県横浜市にお世話になると、時同じくして川崎球場から大洋ホエールズ(現DeNAベイスターズ)も横浜スタジアムの完成を見て、拠点を横浜に移す。それもあってか、父は横浜大洋ホエールズのファンになったのだとか。地元横浜に根付くという意識のようなものと考えられる。

 

元々、巨人ファンも引っ越しを機に大洋ファン

 母はミーハーなところもあって、巨人ファンのまま。栃木県出身ということもあって作新学院の江川卓さんのファンでもありました。野球の話になると険悪な雰囲気にもなり、いたたまれない思いもしましまたが、それでも、どこでもらってきたか、江川さんのサイン色紙をお土産に持ち帰ったりとコドモには分からないことも多いようです。 

 高校野球が好きだったようで、夏休みになるとつねにテレビから、音声が漏れ伝わる状態。中継の音声が目覚まし代わりになっていた事もあったです。宅配サービスヤクルトをお願いしていた事から、東京ヤクルトスワローズファンになる不純な動機。ミルミルが美味しかったらしい。また、アニメやマンなどの影響もあってサッカークラブにも所属。普段着も兼ね、adidas、puma、Asicsなどを着用したのはこの頃。女子はバスケットボールがクラブ活動に割り当てられていたようです。 

 

2002年日韓サッカーw杯決勝「日産スタジアム」

 中学に進学すると、体を強くしたいとい狙いもあったか、volleyball部に所属。 2年生の途中でやめてしまう事になりましたが、貴重な時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。先日、朝練の舞台にもなった大倉山駅から歩いて10分程度のところにある、師岡熊野神社に立ち寄ることが出来ました。2002年日韓サッカーw杯があった際にもごあいさつにうかがう事が出来ました。一つとなり駅菊名駅から、JR横浜線に乗り換え新横浜駅で下車すると、日産スタジアム。最寄駅の1つでもあることから、賑わいをみせていた事も印象分くあるようです。また、横浜アリーナも歩いて10分程度の距離にあり、各種イベントなどでも、多くの人に親しまれているようです。

 

映画「東京オリンピック」 1964

映画「東京オリンピック」 1964

  • 発売日: 2020/03/21
  • メディア: 単行本

6輪:ティレルP34 Tyrrell P34

神奈川時代幼なじみの家で目にし驚きがあった

 1978年から神奈川県横浜市にお世話になっております。

 最寄駅は東急東横線綱島駅。歩いて7分程度のところで暮らすことになる。私道に横並びで囲むように住宅が並ぶ。私道をはさみ正面には、空き地。こちらで遊ぶことも出来たようです。

 また、ご近所さんのお宅にお邪魔して過ごすことも出来たようです。テレビをしばらく眺めていると、F1のドキュメント番組のようなものが放送されており、異様な車が一台走っている様子が気になり、しばらく、幼なじみそっちのけで放送を見ていた事も思いだされました。

  ティレルP34。 

 

1977 Tyrrell P34 


Legendary 6-wheeled 1977 Tyrrell P34 F1 Car at Imola Circuit!

ティレル(タイレル)P34(Tyrrell P34)は、ティレルが開発し1976年と1977年のF1世界選手権参戦に用いた6輪のフォーミュラ1カーで、デレック・ガードナーが設計した。1976年の第4戦から、1977年の最終戦まで実戦投入された。

このプロジェクトは1974年8月に開始され、翌1975年8月1日に設計図面が完成、同月中旬から3週間かけてプロトタイプが製作され、9月22日にプレス発表された。デザイナーであるデレック・ガードナーは、当時フェラーリ等のメーカー系チーム以外の主流であったDFVを使用するチームの中で、競争力を確保するため空気抵抗の減少によるトップスピードの向上を目的に考案した。

ティレル・P34 - Wikipedia 

7輪:七輪 焼肉屋さんなどで見かける

料理をつくることも割と苦でなく楽しめる様子

 料理をつくることも割と苦でなく、はじめてふるまったのは小学校1年生の頃。家庭訪問にきた教師にバナナジュースつくり、母と一緒に飲むことが出来たようです。中学に上がると家庭科の授業でカレーライスの作り方を習う。ちょうど母が入院する事になり、より一人で過ごす時間が増える。

 いつもより父も速く帰宅するとのこと。なので、カレーをつくって一緒に食べることが出来たようです。中学2年生の頃。1988年。

 1997年辺りから、東急東横線日吉駅で一人暮らしをはじめる。暇な日には、料理をつくったりも出来たようです。そんなことをしているうちに割と料理をつくることも自然と身につける事が出来たようです。簡単なものならレシピなどなくともできるようです。 

  

七輪(しちりん、七厘)は木炭や豆炭を燃料に使用する調理用の炉である。軽量かつコンパクトで移動が容易。

関西ではかんてきともいわれる。形状は円筒形、四角形、長方形が主で、大きさも様々で、用途に応じて多品種生産されている。

原料は主に珪藻土で、微細な中空構造を持ち断熱性が高いため保温効果が極めて高く、本体は熱く焼けないため持ち運びに便利である。赤外線の発生量も多く熱効率が極めて高いため、燃料を節約できるという利点がある。

七輪 - Wikipedia