Ⅺ 英独日 PremierLeague×Fußball-Bundesliga×J1 LEAGUE 日本の国技Soccer八咫烏×Sumo デーモン竹田 悪魔年齢1億46歳

jリーグ百年構想!×電通×欧州サッカー×F1 日英同盟 ヨーロピアンデジタルDAZN:新公武合体 M媒体 ガイアの法則より 1995年からスタート 英独日

神奈川973計19 キリスト教の国は全て十 十に一を見て共にする 土士千 「愛国心」 国体は十「習慣:Ⅶ×格最上位:Ⅲ」

神奈川973計19

「習慣:Ⅶ×格最上位:Ⅲ」×Ⅸ計19

 習慣から育まれる“i”を見ることが出来るのも習慣から育まれた“i”  

 習慣Ⅶ:G

 鳥居というものもありますが、形という字の画数を見てみると7画。

 神鏡を見るように想いを共にする。鏡に映る“i”を見るように、同じ“i”を有したものと共にして行く。“国体”

 習慣から育まれた“i”を見るのも習慣からⅦ

 アスリート全て、習慣というものを意識しており、なるだけ、効果的なトレーニングを心掛ける必要が有る。身体を機能で見て、合理的なトレーニングを行う。科学的なトレーニングになる。

 

カラスの教科書 (講談社文庫)

カラスの教科書 (講談社文庫)

  • 作者:松原 始
  • 発売日: 2016/03/15
  • メディア: 文庫

キリスト教“十"一を見て土士千

 無駄なとトレーニングを積むこと自体が、怪我につながりやすいから、なるだけ、効果的なトレーニングのあり方というものも学ぶ必要もあるし、自分に合うもの、また、機能で見て、なにが足りないのかというものも考える必要が有る。

 その様子を受けて、日本にとってなにが足りなくて必要なのかという事を知る、また、補うための何かを考えるのとそれほど変わらない、想われる。

 やはり、“i”そのものが国体になる。ⅨにⅠを見るⅩ。

 Japan J 10

  キリスト教の国は、全てⅩになると考えていいようです。国体という概念も、もともと日本になく、明治以降のものになるようです。