Ⅺ 英独日 PremierLeague×Fußball-Bundesliga×J1 LEAGUE 日本の国技Soccer八咫烏×Sumo デーモン竹田 悪魔年齢1億46歳

jリーグ百年構想!×電通×欧州サッカー×F1 日英同盟 ヨーロピアンデジタルDAZN:新公武合体 M媒体 ガイアの法則より 1995年からスタート 英独日

DAZNで考えるB層問題 本来C層であるべきところがB層である事から問題になる AC協力しClearを目指す

DAZN(ダゾーン)は、2016年夏に立ち上げたDAZNグループが運営するスポーツ専門の定額制動画配信サービス。

2016年8月10日にオーストリア、ドイツ、スイスでサービスを始め、同年8月23日からは日本でもサービスを開始。翌2017年にカナダ、2018年からはアメリカとイタリアでサービスを開始。2019年3月からはスペイン、4月からはブラジルでもサービスを開始し、さらに2020年5月2日から世界200以上の国と地域での展開が決定している[4]。

DAZN - Wikipedia

DAZNで考えるB層問題

1995年東京都目黒区下目黒

 1995年以降東京都目黒区にお世話になっております。

 目黒区下目黒にある、マンションで過ごすことになります。最寄駅は東急東横線学芸大学駅。歩いて15分程度のところになるようです。自宅近くには、林試の森公園。落ち着かない日には散策に出かけたようです。最寄駅の学芸大学に向かう際、交通量の多い、通りに出る。目黒通り。

 清水バス停から、循環バスが出ており、渋谷、洗足間を行き来できたようです。こちらも、散策コースになっており、当時と同様に、辺りを見てまわることが出来ました。大きく様変わりしており、行きかう人もそうなら、街並みにも変化が見られているようです。

 

DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

  • DAZN Limited
  • スポーツ
  • 無料
目黒通り沿いダイエー碑文谷(現AEON STYLE)

 目黒通りを環七にしばらく行くと、ダイエー碑文谷(現イオン) プロ野球球団ダイエーホークス(現SoftBankホークス)が優勝した際には、優勝セールも行われ、多くの人に親しまれていたようです。 

 1978年埼玉県新座市から、神奈川県横浜市に越してくることになります。東急東横線綱島駅歩いて7分程度のところで暮らすことになりました。

 最近、振り返ることも多く、イメージされる中で、神奈川で暮らしていた頃のものが良いものとしてあるようで、母と東横線に載って、渋谷駅まで向かったことを思い出されるようです。

 

渋谷へ向かうと大きな建物"あれは ダイエー” 

 小さい頃から、映画を見る機会が多く、初めて映画館で見ることが出来たのも3歳くらいの頃。埼玉県で暮らしていたころ、両親と見た、「幸福の黄色いハンカチ」

 印象深く、記憶にあるようです。また、アニメ「銀河鉄道999」も母と見ることが、こちらもお気に入りの様子。以降、宇宙に興味を示すようです。 

 東急東横線に乗り、渋谷へ向かう際、大きな建物が目にとまる。母に説明を求めると、"あれは、ダイエー” 

 大型商業施設というものを知らなかったことから、おどろきがあったようで、”いつか連れてって”

 そんなことを行ったことを思い出されたりもした....

 

f:id:ktake0606:20200605002449j:plain

B層 職業:主婦層、若年層、シルバー層。 
IQが比較的低く、構造改革に中立的および肯定的。
主婦層、若年層、高齢者層、具体的なことは分からないが小泉総理のキャラクター・内閣閣僚を支持する層など。

D層 職業:経営者、商工会・建設業など自営業者。 
構造改革に否定的で、IQが比較的低い層。
既に失業などによる痛みを受けているため構造改革に恐怖を感じている層で構成されている。

Callbee プロ野球チップスカード図鑑 東北楽天ゴールデンイーグルス

Callbee プロ野球チップスカード図鑑 東北楽天ゴールデンイーグルス

  • 発売日: 2018/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

B層問題...ABの結びつき強い

AC層が協力しなるだけ、C層に近づける「保守的」

 A層 明治以降の世界における普遍的な価値。

 C層 本来の日本における普遍的な価値。B層というものは、A層の良いとするものを真に受ける、素直な人という事になりそう。 

 A層は、日本の本来のものではなく、欧米における良いとされるものを追求する事になるから、過ぎるほど、日本の良さというものも消える。明治以降、欧米との不平等条約を改正するため、なるだけ、価値を共有できるようにとつとめた結果、日本の良さというものも消えて行ってしまったと考えられ、いまだ、その延長線上にありそう。

 

A層:世界の普遍性 C層:日本の普遍性「AC共有」

 なるだけ、欧米の価値から外れることなく、C層、本来の日本の良さというもの維持、より良いものに変化させる。そのためにも、AC層が協力して行く必要が有りそうです。

 B層をなるだけ、C層にむかわさるように考えていく。また、D層にも、A層に対する理解というものも考えて行く必要が有りそうです。

A層 職業:外資系、医師・会計士など専門職。 
民営化(小さな政府)方向への必要性は感じているが、これまでの実例から鑑みて批判的な立場を取っている。
エコノミスト、大学教授、マスメディア(テレビ)、勝ち組企業、ホワイトカラーなど。IQが比較的高いとされる。

C層 職業:教師、公務員、上場企業正社員。 
構造改革抵抗守旧派。IQ(EQ・ITQ)が比較的高く、構造改革に否定的。
これ以上の分析は無いとされる。

ディープテック 世界の未来を切り拓く「眠れる技術」

ディープテック 世界の未来を切り拓く「眠れる技術」

東京都、田んぼの“田”を見る

皇居を中心に田んぼの田 「西上B下A 東上D下C」

 たとえば、東京都に田んぼの田を重ねてみる。皇居を中心として、田んぼの田を重ねてみると分かる事があるようです。

 南北、東西4ブロックに分け、A~Dまで割り振る。今回は、A~D層まで割り振ることにします。下記のものが、割り振り後の図。 

こちらが割り振り図 

f:id:ktake0606:20200615125920p:plain

B層問題:本来C層であるべきがB層である事から

 南北の北は、上にある事から、見たまま考える。モノを優位にして考える。反対に、南は、下にあたる事から、モノよりも心を優位にして、北部と向き合う。  

 東西に関しても、東ほど、モノ優位。西ほど心。これらのことを鑑み、割り振った結果が、画像のものとなったようです。

 AC層ほど、文化であるべきと考えており、C層とは、本来の日本の普遍性。A層は、欧米の普遍性。BD層ほど、みたまま、モノを優位に考えて良いのだろうと思われます。

 上述にもあるように、AC層が協力して、BD層との理解を深める。価値を共有しながら、より良いものに変化させていく。自然と国体というものも、より良いものになる。イメージが物質化するなら、そのようになると考えられるようです。 

 

個人的には“A”から神奈川へ

良いimageとして有るものは神奈川県横浜市時代

 1995年から、東京都にお世話になっており、2003年まで目黒区下目黒、以降、目黒区五本木で暮らしております。ルーツ探しのようなことを続けており、イメージされるものの内、より良いものほ、地元神奈川にあるようで、そこで暮らしている人々の表情も笑顔のものも多く、両親もまた同様。

 振り返ることが増え、イメージされる、家族というものが、笑顔のものほど、かなしい想いになっているようです。 

「時間×空間」記憶の宇宙 

f:id:ktake0606:20200424145838p:plain

イメージが物質化するならば良いimageを育む事

 より良いimageから、より良い表現というものもなされるだろうから、より良い"i”を育める空間というものを考えることも必要になる。つど属した空間から、心が育まれるだろうから、良いより心を育める空間を確保しつつ、表現することを続ける。時間と空間の交わるところで、“i”を育むだろうし、つど見聞きするも、有るもの全て、誰かの心がかたちとしてあらわれており、それら、すべて誰かの"i”がかたちになったもの。

 八百万の神々という考え方もあるが、全てのものに神が宿るといった発想というものも習慣から育まれると考えており、つど属した空間で見聞きするも全ても、良し悪しにかかわらず、誰かの“i”に違いないし、その良し悪しを知るのも習慣から。